ご利用規約

当サービスのご利用にあたり、お客様にご理解いただきたいことを表記しています。 サービスをご利用になる前にご一読ください。サービスのご利用にあたり、当規約を承認していただいたものとします。

対応メディア

音ラボで取り扱う変換元メディア(以下オリジナル)は、レコード(LP、EP、SP、ソノシート)、カセットテープ、オープンリールです。 DATおよびMDはアナログによる再サンプリングを行います。 SCMS(シリアルコピーマネージメントシステム)を解除してのデジタルコピーはできません。 変換後のメディアは互換性を重視した日本製CD-Rです。

再生の互換性

音ラボでは、様々な再生機(高級機、普及機、ミニコンポ、ポータブルCDプレイヤー、CDラジカセ、カーオーディオ、パソコンなど)で再生テストを行っておりますが、 メディアと再生機との相性により、まれに再生できない場合があります。互換性の高い日本製CD-Rを採用して、ドライブに最適の速度で制作しておりますが、 再生保証はいたしかねます。再生できないプレイヤーの多くは、CD-R登場以前の古いプレイヤーやポータブルプレイヤー、カーオーディオで、 現在のCDプレイヤーでは、ほぼ再生可能です。

CD-Rの取扱い

CD-Rに保存されているデジタルデータ(CD-DA) 自体は劣化することはありませんが、メディア自体の劣化は否めません。 CD-Rの記録面は光に弱い性質ですので、お取扱いには充分ご注意ください。音ラボでは、遮光性の高いブラックトレイのケースを採用するなど、対策を講じておりますが、劣化の進行を完全に防ぐものではありません。メディアの劣化によってデータの読み出しが不可能になった場合、音ラボは一切の責任を負わないものとします。 大切なデータの保管には他メディアへのバックアップをお奨めします。

ノイズの除去

音ラボでは必要に応じて、ヒスノイズ(テープのシャー音)、クラックルノイズ(レコードのプチプチ音)、ハムノイズ(電源のブーン音)を除去します。 オリジナルの状態によってはノイズが除去しきれない場合があります。特にレコード特有のクラックルノイズは完全には除去できません。 ノイズ除去を強くしますと音に歪みが生じ、音質が変化します。 音ラボではオリジナルの音質を出来る限り損なわないようにノイズ除去を行います。

データの保持

音ラボではオリジナルのデータは納品後2週間で完全に消去します。焼き増しをご希望されるお客様は商品到着後、1週間以内に音ラボまでご連絡ください。 ご依頼のお断り テープの切れなど、オリジナルの状態がサンプリングできる状態でない場合、ご依頼をお断りする場合があります。 状態の悪いオリジナルはご送付される前に、音ラボまでご確認ください。事前にご確認のない場合、返送にかかる送料はお客様負担でお願いいたします。

紛失・破損

運送途中のオリジナルの紛失・破損について、音ラボは一切の責任を負わないものとします。 トラブル防止のためにもメール便での発送はお断りしております。お客様のご送付時も通常便をご利用ください。

キャンセルについて

オリジナル到着後のご注文のキャンセルは、原則的にお受けできません。お客様のオリジナル発送をもって本サービスの契約の締結とさせていただきます。

返金について

如何なる理由であれ、返金に応じることはできません。ご了承ください。