利用例・変換実績

音ラボがこれまで手掛けてきた変換実績です。良く「こういう音源でもできますか?」と、ご質問を受けますが、 オリジナルに外的損傷がなければ、基本的にOKです!

大学・教育・研究機関の資料

大学の過去の講義を録音したテープ、研究のための貴重な資料を変換しました。 オリジナルを重視される場合が多く、音ラボの機材による高音質アナログ出力が、力を発揮します。

廃番・絶版のレコード、エアチェックのテープ

CD化されなかったシングル、アルバム。また「シングルB面のみを1枚のCDにして欲しい」という、少々マニアックなご依頼も多々。 「オリジナルにできるだけ忠実に」と、ご希望されるケースが多く、こちらも音ラボの高音質アナログ出力が力を発揮します。

思い出変換に

合唱コンクールや吹奏楽、マンドリンなどの部活動や、ライブハウスで生録したもの、さまざまです。 どれも失い難い貴重な財産です。オープンリールなどでは、「ぶっちゃけ何が入ってるか分かりませんが」というバクチ的要素の強いご依頼も多々あります。 「こんなの入っていたんだ」と結構、楽しんでいただいています。 但し、収録内容はノークレームでお願いします(笑)。

学習用テープ

学習用テープといえば、語学を思いがちですが、それだけではありません。医療学習用、セミナーや講習会のテープなど、デジタル化してトラック分割すれば、 頭出しができ、扱いやすくなります。テープなら何度も聴いているうちに伸びてきますが、CDならそんな心配もありません。

専用パソコンを使用

サンプリングを行うパソコンは一から新たに制作しました。ノイズの発生源である電源・ケーブルの位置も考慮した音声取り込みに特化したパソコンに仕上げました。 サンプリング後、ノイズ除去、ノイズライズ、各種エフェクトを施したあと、CD-DAフォーマット(音楽CD)で出力します。また、その他フォーマット(WAV・MP3) にも対応します。ご相談下さい。

過去の資料をデジタルアーカイブ

企業様などで保管されている過去の会議の資料など、処分できずに場所だけ取っているテープ類。こうした資料もデジタル化しておけば、劣化も防げて場所も取りません。 このような場合、出力は音楽CDではなく、ファイルをご希望されることが多いです。WAVやMP3など、様々なファイル形式に対応します。ご相談ください。